京葉流通倉庫株式会社

出版業界向けWebシステム

お客様の課題

出版社 A社ご担当者様:書店様からの受注業務が煩雑。また、読者が欲しい本をできるだけ早く届けたい。なんとかならないだろうか?

ネットショップで簡単に欲しいものが手に入る時代。それでも「本は実際に手にとって選びたい」という読者のために、欲しい本をできるだけ早く手元に届けたい。しかし、短冊が回って来るまでには時間がかかるし、注文入力にも人手がかかる。在庫が不足していれば重版や改装の指示を出さなければならず、さらに納品が遅くなる…。

京葉流通倉庫の提案

京葉流通倉庫の「K-Web」をお使いいただけば、パソコン・携帯電話・PDAでリアルタイムに在庫情報閲覧が可能。また、書店から本を直接発注できるので、最短3日での納品を実現します。

京葉流通倉庫では、2002年に出版社・書店向けのインターネットサービス「K-Web(本の巻)」をリリースしました。これは、京葉流通倉庫が独自に開発したシステムで、インターネットをご利用いただくことで、出版社様には在庫照会と受注入力、書店様には発注入力と書籍検索の機能をご提供しています。
K-Webには、パソコンからはもちろん、携帯電話やPDAからもアクセスできるので、出版社様の営業支援にもお役立ていただけます。出版流通のサプライチェーンを構成する読者・書店・取次店・出版社の皆様に、業務効率の向上によるコストダウンとスピードアップというメリットを提供しています。

リアルタイムな情報で販売機会を逃さない

K-Webでご覧いただく情報は、倉庫内外の各種物流情報と完全にリンクしています。そのため、お手元のパソコンから簡単に在庫が確認でき、物の動きをリアルタイムにつかめるのが最大のポイントです。その場で在庫確認、出荷指示が行えることによって、従来、書店様で注文してから読者に届くまで約2週間かかっていた本を、最短3日で届けることが可能になりました。物流センターで正午までに注文を受けた場合は、翌営業日には取次店様に納品できます。インターネットを利用した情報共有とスピードアップによって、出版社様の入力負荷の軽減や、受注業務の簡素化・標準化が可能となると同時に、エンドユーザーである読者へのサービス向上にもつながっています。

自社開発という強みを生かし、スムーズな導入やカスタマイズも実現

K-Webは、インターネット環境さえあれば簡単に低コストで導入していただけます。また、自社開発のシステムであるため、出版社様ごとのカスタマイズも可能。既存システムとの連携や部分的な導入にも、柔軟に対応しています。

K-Webサイトログイン画面
K-Webサイトログイン画面
書籍中心の物流センター内作業風景
書籍中心の物流センター内作業風景

ページTOPへ