京葉流通倉庫株式会社

輸配送業務

最適なロジスティクスを構築する上で、基本業務となる輸配送のネットワーク網と配送業務の品質は生命線です。
京葉流通倉庫では、東日本全域への直配体制をベースに、信頼できる協力会社との輸配送ネットワークを生かして、お客様の全国配送ニーズにお応えしています。
また、さまざまな取り組みを通じて、安全・環境に配慮した輸配送を追求しています。

東日本全域への直配、全国への配送が可能

自社車両による関東全域への直配サービスや、佐野を拠点にした東北・信越など12カ所のクロスドック先への幹線輸送を24時間体制で行っています。これにより、北海道を除く東日本全域への翌日配送が可能となっています。また、食品・お菓子・日用雑貨・タイヤなど、カテゴリー別の共同配送サービスも提供しています。お客様のご要望に応じて、チャーター便による全国配送にも対応しています。

全国配送エリア
全国配送エリア

安全・環境に配慮した輸配送

安全面の取り組みとしては、2007年にGマーク(安全性優良事業所)認証を取得しました。また、年に1度、外部講師を招いて安全大会(安全運転講習会)を開催し、グループの全ドライバーと一部協力会社様のドライバーを集めて運転技術や安全意識の向上を図っています。バックモニターの全車両搭載や、アルコールチェッカーと対面点呼による健康管理を行うなど、輸送の安全を守る努力をしています。
環境面への取り組みとしては、2002年にはデジタルタコグラフを全車両に導入し、エコドライブを推進しています。デジタルタコグラフの導入により、ドライバーの運転が点数化されるようになったことで、ドライバーの安全意識が一層向上しました。事故撲滅にも大いに貢献しています。また、低燃費タイヤや低公害車の導入推進のほか、2005年にグリーン経営認証を取得しました。

環境に配慮した低公害車
環境に配慮した低公害車
ドライバーを対象に安全講習会を開催
ドライバーを対象に安全講習会を開催

ページTOPへ