京葉流通倉庫株式会社

システム開発

物流を取り巻くさまざまな課題をクリアしていくためには、あらゆる物流業務を支えるシステムを絶え間なく進化させ続けていくことが必要です。
京葉流通倉庫は、システム開発経験の豊富な10余名の専門スタッフを配置し、最新の技術動向を踏まえながらお客様のニーズをきめ細かく汲み上げることで、お客様の物流業務の効率化や高度化に寄与する物流システムを提案しています。

幅広いお客様のニーズに応える多様な物流システムを提供

30年以上も前の1979年からシステム開発に取り組んできた当社は、長年の歴史の中でお客様との信頼関係を育み、コミュニケーションを重ねながら、システムの機能拡充を図るとともに利便性や効率性を向上させてきました。現在も、幅広い業種・業態のお客様を対象に、多様な物流業務に対応するシステムを提供しています。また、構築にあたっては、「お客様の立場を最優先に」という姿勢のもと、お客様ごとのニーズやビジネスフローに合致したシステムを提案し、汎用システム以外でも自社開発で対応します。

京葉流通倉庫の対応領域
京葉流通倉庫の対応領域

専門スタッフがスピーディかつフレキシブルに対応

当社は、システム開発の専門スタッフを配置し、常に最新のシステム環境や技術動向などをキャッチしています。専門スタッフは、打合せや物流の現場に足を運び、お客様はもちろん現場スタッフの声を直接ヒアリングしながら改善提案に生かしています。こうしたフットワークの軽さや稼働のスケジュールを順守するスピードを武器に、お客様のご要望に高いレベルでお応えしています。

システム開発専門スタッフの現場
システム開発専門スタッフの現場

インターネットを活用した在庫照会・受注システムを提供

システムをお持ちでないお客様にも最新の物流サービスを利用いただけるよう、インターネットを活用したWebシステム「K-Web」を独自に開発しました。K-Webでは、パソコンや携帯端末があれば、どこからでも倉庫の在庫状況をリアルタイムに確認できるほか、受注処理や各種情報のアップロード・ダウンロード、メール配信などの機能を有しています。さらに、お客様のお得意様に注文情報などを直接入力いただくことも可能です。K-Webは現在、出版業界、アパレル業界向けにリリースされていますが、今後は他業界にも積極的に展開していく予定です。

出版業界向けWebシステム「K-Web」
出版業界向けWebシステム「K-Web」

お客様の情報資産を守る多彩なサービスを提供

京葉流通倉庫がお預かりするものは、商品だけではありません。耐震性に優れ、厳重なセキュリティ環境を備えた堅牢なデータセンターで、お客様のサーバや電子メディアなどの情報資産をお預かりしています。ソフトウェアだけでなくハードウェアについても万全な体制のもとでケアを欠かしません。

提供サービス

  • 情報機器コロケーションサービス
  • ハウンジングサービス
  • ホスティングサービス
  • オペレーションルームレンタルサービス
  • 貴重品保管サービス
  • 各種システム管理運用代行、監視サービス
入退室管理
入退室管理
有人運用監視
有人運用監視

最先端3Dソフトを駆使して、業務の生産性をシミュレーション

常にお客様の立場で考えるという基本方針を発展させ、お客様の期待を超えるサービスを提供していくため、物流現場の生産性を検証するための3D物流シミュレーションソフト「RaLC」を導入しています。このソフトと情報システムを連携させることで、さらなるサービスレベルの向上に取り組んでいます。

RaLCシミュレーション画像
RaLCシミュレーション画像

ページTOPへ