京葉流通倉庫株式会社

会社を知る 業界を知れば見えてくるKのポテンシャル

1時限目 そもそも物流とは? 2時限目 物流業界について 3時限目 3PLって何?

1時限目 そもそも物流とは?

モノの価値を高める流れです。

物流とは、一言で言うと「生産者から消費者へ商品を届けるまでの流れ」を意味します。しかし、物流会社の仕事は、ただ物を運ぶだけではありません。重要なのは、「必要な時に」「必要な量を」「必要なカタチで」納入先にお届けすること。そのために物流会社では、商品を出荷する時まで最適な状態でお預かりしておく「保管」、お客様のご要望に応じて必要なカタチに商品を加工する「流通加工」、コンパクトに梱包することで一度に大量の輸送を可能にする「包装」といった、さまざまな工程を担っています。コストをかけ過ぎることなく、かつ最適なタイミングで安全に物を運ぶことによって、モノの価値を高める──。京葉流通倉庫は、物流に求められる保管から輸送までの全工程をトータルに受託しています。

物の流れの図

2時限目 物流業界について

関東エリア内の流動量が圧倒的多数を占めています。

日本国内を移動する地域間の貨物流動量のうち、関東内々の流動量が圧倒的であることをご存知でしょうか? 国土交通省の調査※1によると、国内を流通する貨物のうち、関東から出荷されて関東に入荷するものが圧倒的多数を占めています。また、別の調査※2によると、全国で取り扱う国際海上コンテナのうち、東京港で約22%、横浜港で約17~19%と、わずか2港で日本全国の約4割のコンテナを取り扱っています。このように、関東地域には人口が集中しているため、一大消費地として全国的に重要な物流集中地域となっていることがわかります。京葉流通倉庫は、関東内の幹線網にほど近い埼玉県近郊を拠点に、関東一円を直配でカバーできる体制を構築しており、物流企業として大きな可能性を有しています。

  • ※1 第8回「全国貨物純流動調査」より
  • ※2 港湾統計(港湾取扱貨物量等の現状)より

関東エリア地図

3時限目 3PLって何?

物流の構築・運営・管理の一括代行者です。

3PLとは、「Third Party Logistics」の略。荷主が、第三者である物流業者に、契約に基づいて物流業務を外部委託することを言います。3PLを行う3PL事業者の強みは、「輸送」や「保管」といった物流における基本業務だけではなく、「在庫管理」から「倉庫運営」、「情報システムの設計・運用」まで、荷主企業の物流業務をトータルで受託できることです。また、3PL事業者には、倉庫やトラックなどを保有する「アセット(資産)型」と、それらを保有しない「ノンアセット型」がありますが、京葉流通倉庫はアセット型3PL事業者であるため、物流現場の実態に即したプランの提案が可能です。また、保有する物流資産を生かして、確実に物流戦略を遂行します。

3PL解説図

ページTOPへ